新型コロナウイルスが怖くて歯の治療が出来ない?

265月 - による 管理者 - 0 -

「歯やお口に悩みがあるのに新型コロナウイルスが怖くて歯科に行けない!」

お口の健康は全身の健康につながります

「電話でかかりつけ歯科医に相談するようお願いいたします」

 

新型コロナウイルス感染症拡大で全国に緊急事態宣言が解除されても、出来るだけ外出を自粛している最中かと思われますが、ご自分の判断で歯科医院への通院を中断することは健康被害を招く可能性があります。

歯科医院では常日頃より感染予防のために、患者さまごとの治療器具の消毒滅菌、待合室の消毒、スタッフの手洗い、マスク、グローブ、ゴーグルの着用など標準予防策をとって診療に臨んでいます。加えて新型コロナウイルス感染症対策として、換気の徹底と3密を避けるために治療予約の人数の調整などの対策を実施しております。

やむを得ず治療を中断する際は、かかりつけ歯科医に電話で相談するようお願いいたします。緊急性が少なく、延期しても問題が少ない治療の場合は、説明があります。

【患者さま、スタッフ感染予防のために歯科医院受診の際は以下にご留意ください】

歯科医院に行く時は検温して、必ずマスクを着用してください。
待合室内でマスクを外しての会話はご遠慮ください。
来院時およびお帰りの際は手洗いまたは手指の消毒をお願いいたします。

【次のような症状をお持ちの場合は受診を控えてください】

平熱以上の発熱がある

強い倦怠感や筋肉・関節痛がある

鼻水、のど痛など風邪症状がつづいている

乾いた咳、呼吸困難、胸痛などの呼吸器症状がある

突発的な味覚、嗅覚の異常がある